iPhoneXのAirdDropで簡単に写真共有

最近ガラケーから機種変更した人でiPhoneXには赤外線通信がないので写真やアドレスの交換が出来ないと思っている人も多いようです。


実はiPhoneXにはAirDoropという機能があり意外と簡単に写真やアドレスを交換できるのです。

液晶画面を下の方から指でなぞるとコントロールセンターが開きます。

ボリュームスライドの下にAirDropの表示があり、すべての人・連絡先のみのいずれかが表示されていればAirDropは有効になっています。連絡先のみに送受信する際は、予めiCloudのアカウントにサインインしておく必要があります。
一時的なファイルの送受信ならすべての人でも構わないと思います。写真を送信する際には、写真アプリで右上の洗濯を押して送りたい写真を選ぶと左下に上向きの矢印のついた四角いアクションアイコンが出てきますので押します。
開いたメニューの一番上に受信可能になっているiPhoneXが丸いアイコンで表示されますので送りたい相手のアイコンを押すと受手のiPhoneXに送信を始めます。受信側のiPhoneXに受信メッセージが出ますので受け取るをクリックすることで、写真を受け取ることが出来ます。
電話帳の場合は、特定のアドレスを呼び出して連絡先を送信を押すと同様にデータを送信することが出来ます。

また、今見ているホームページのアドレスやメモ帳も同様に送受信できますし、その他のアプリでもアクションアイコンが表示されていれば情報共有できます。

一度覚えてしまえば便利な機能です。

iPhoneXの興味深い特徴として挙げられるのが、カメラ機能です。


今でこそ携帯電話にカメラが搭載されるのは普通の事ですが、一昔前では非常に珍しい機能でした。

更にiPhoneXは数多と存在するスマートフォンの中でも極めて高画質な写真が撮影出来ます。


その機能面の高さはプロのクリエーターが絶賛するレベルです。

一昔前の携帯電話カメラは写真が撮れればオーケー、というとても簡易的な機能でしたが、最新版の端末に搭載されたカメラの解像度は、普通のデジタルカメラ並かそれ以上になります。高画質な写真撮影が出来るため、カメラ機能を目的にiPhoneXを買うユーザーも少なくありません。

デジタルカメラがあれば、写真撮影は気軽に楽しめますが、携帯電話とデジカメを両方携えながら旅行や外出をするのは、ちょっと面倒です。

その点、iPhoneXなら一台で全ての機能が得られます。


ブログ用の旅行写真を撮影したり、SNSにアップロードする花火やペットの写真を撮影出来ますので、それが一台加わるだけで、グッとライフスタイルは華やかになるでしょう。

またiPhoneXでは長時間の動画撮影も可能です。花や風景などは写真だけで満足出来ますが、例えば子どもの遊ぶ様子や可愛いペットの仕草などは動画でなければ、その本質は保存出来ません。

そのスマートフォンであれば、動く被写体にも対応した動画撮影が出来ますので、カジュアルなビデオカメラとして応用的に使用する事が可能です。

国内外で人気の高いスマートフォンであるiPhoneXは、カメラ機能を搭載しており、スナップ写真の撮影やフルHDの動画の撮影などに使われています。

高い性能を持つiPhoneXのカメラ機能は、人々によって様々な使い方がされています。



カメラアプリをiPhoneXにインストールする事によって、個性的な映像を撮影する事が出来るフィルタを追加する事が可能となります。撮影の仕方によって、色々な映像を撮影する事ができ、魅力的な映像を制作出来ます。
撮影した動画は、編集アプリを使う事によって、不用な部分を削除したり、フィルタを掛けたりといった事も出来ます。

iphoneXの情報が必要なタイミングで手に入ります。

iPhoneXだけで作業を行うのではなく、パソコンを併用すれば、より作品作りがしやすい環境が整うでしょう。パソコンには、iPhoneXのアプリには無い高度なテクニックを駆使して編集が出来るソフトウェアが存在していますので、スマートフォンで素材となる動画を撮影して、その動画データをパソコンに転送して編集作業を行い、一つの作品として完成させるといった方法が有効です。
スマートフォンだけでも撮影と編集は可能ですが、より高度な処理を施したい場合には、パソコンとの併用は有用です。

スマートフォンは、コンパクトな筐体ですので、常に持ち運んで撮影したい時に撮影出来るメリットがあります。

その点、ビデオカメラよりも気軽に撮影が出来ますので、ライフログのような使い方を行う事も出来ます。

iPhoneXには電話やメールだけの基本的な機能だけでなく、他にもいろんな事ができます。
音楽を聴くのは定番ですが、動画を見ることもできるのです。

元々初期のアプリで動画が見ることができますが、自分で撮影した動画を見ることも出来ますし、それ以外にもビデオなどを購入してそれを見て楽しむこともできます。

パソコンから転送した動画データも見ることができますから、いろんな楽しみ方ができるようになります。

動画再生プレイヤーのアプリも探してみるとたくさんあります。

初期のアプリでは機能が物足りないように感じたら、じっくりと探してみるといいでしょう。

一度動画を見始めると、あっという間にiPhoneXのバッテリーが減ってしまいますので、充電器をそばにおいておいたり、予備のバッテリーを準備するなどしておけば万全です。



アプリから見る方法もありますし、インターネットに接続してブラウザから動画サイトを観るという方法もあります。

いろんな種類の動画を見たいのであれば、こちらも活用すればさらにたくさんの動画を見ることができます。iPhoneXでもパソコンと同じような感覚で操作をして、動画を見られますから、安心して楽しんで下さい。

自宅でゆっくりと寛ぐ時だけでなく、出かけた先で作った動画を見たり、もらったものを見たりすることも簡単に出来ます。


iPhoneXの使い方として、便利な機能の一つとして動画閲覧の方法も覚えておくともっと使いやすくなります。



Copyright (C) 2016 iPhoneXのAirdDropで簡単に写真共有 All Rights Reserved.