• 自宅に無線LANを構築すると自由度が広がります!

    無線LANは、これまでケーブルを通じてインターネットに接続していたシステムを無線化したもので、ワイヤレスシステムと言い換えてもいいシステムです。

    ケーブルがありませんので自宅の中の、通信できる場所であればインターネットが楽しめるので大変便利に使えます。



    また端末であるパソコンやスマートフォンなどが複数台、同時接続可能ですのでインターネットを同時に楽しめたり端末同士の通信も可能になるシステムで、煩わしいケーブルが一切不要ですので、自宅の中の好きな場所で利用できます。



    以前からあった無線LANですが、近年は光ファイバーが生み出す高速通信に対応し、パソコン・スマートフォンのみならず、タブレット・ゲーム機などからでも通信速度を落とすことなく使用することが可能です。

    また従来は使用する前に大変面倒な設定をする必要がありましたが、現在の無線LANシステムは機器のスタートボタン1つ押すだけでインターネット接続を果たしますので、たとえ初心者であっても誰でも使用できる使いやすいシステムになっています。


    自宅のどこでもインターネットに接続できる便利さがあっても、気になるのが通信内容が外部に漏れないかということで、メール内容が盗み見られたり、閲覧内容を把握されないかということは個人情報漏洩と直結することです。それからこの無線LANシステムを、近隣の誰かに無断で使用される心配はないかということも気になる点です。

    しかし現在は暗号通信の進化で解読されにくくなっていますし、その暗号通信技術で乗っ取って無断で使用されるおそれは少なくなっていると言えます。



    無線LANは同時に複数の端末が使用可能ですが、その台数は50台まで使用可能とされていますので、自宅で使用することを考えたら実質何台でもOKということが言えると思います。