一番安い無線LANはどこ
2019年9月15日 Wifi 速度が遅い場合の原因と対処法

Wifi 速度が遅い場合の原因と対処法

スマートフォンやノートパソコンをWifiに繋げて利用すると、Wifi速度の問題が生じることが多いです。

例えば速い場合よりも遅い場合の方が問題で、遅いと使い勝手が悪すぎると閉口するケースも見られます。もっともその原因にはいくつか存在するのが一般的で、代表的な原因に関してはWifiルーターと利用している端末との距離が遠いことを理由とします。当然に電波を送受信する形で利用することになるため、その強さや弱さに違いが見られ、強ければ電波を受信しやすくなり速度も速くなります。また電波を送受信する間に障害物が存在する点でもWifi速度の遅さに繋がることも多く、鉄筋の壁であれば電波も通りにくくなるため弱まるため、速度も遅くなってしまいます。

また公衆Wifiでよく起こりがちですが、Wifiルーターより電波を受信する端末数が多くなれば多くなるほど速度も遅くなる原因にもなります。しかも容量のある動画類を視聴している端末が多いと、なおさらWifi速度が落ちる原因に繋がることも多いです。他にもWifiスポットが近距離で多数存在し、その電波がお互いに干渉しあってしまい、その結果でWifi速度が落ちることも存在します。

こうしたWifi速度が落ちたと感じたケースであれば、まず現在利用している端末を再起動させたり、Wifiルーター自身も再起動させてみると良いです。さらには利用している端末のアプリの起動を停止させたり、速度の遅いWifiを繋げないようにすることも最適な対処法となります。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *